【活動報告2017】8月定例議会①「歩道橋について」

前回、歩道橋の有効活用についての提案で歩道橋のネーミングライツに関しては消極的だとご答弁いただいたので、歩道橋の今後の対策について質問させていただきました。

Q.
現在岡山市が維持管理している歩道橋の数、本年度の改修予定本数と修正基準、今後改修の必要アリが何本でいつまでに完了するのか現状説明と実績、計画をお示しください。

――――岡山市が管理している歩道橋は70橋あり、平成24年度に一斉点検を実施した結果、補修が必要なものは48橋。補修については、さびや塗装の劣化など主要部材の損傷具合や歩道橋下の道路の重要度などから優先順位を定め計画的に対策を実施している。
現在までに11橋が完了し、今年度は3橋を補修する予定。
今後修繕計画を見直し、優先度の高い歩道橋から順次補修工事を実施したい。

Q.
費用や景観と安全性の早急な確保は具体的にどのように対応するのでしょうか。

――――今年度実施予定の点検結果に基づき平成30年度により綿密な長寿命化修繕計画を策定し、国の交付金など有利な財源を活用して補修工事の促進に努めていくことで、景観の保全と通行の安全性を確保出来ると考えている。

【活動報告2017】6月定例議会②「1キロメートルスクエア について」

市役所から北へ岡山駅、岡山駅から東へシンフォニーホール、南に下り新市民会館予定地、市役所へ繋いだエリアを1キロメートルスクエアと定義されている。

Q.
1㎞スクエア内で歩道を通行する際、看板などが通行を阻害したり、路面状態が悪いなどの要望や相談はどの程度あるのでしょうか。そのような相談があった場合、どのように対応しているのでしょうか。

――――歩道に関する要望や相談、放置自転車や広告看板の撤去及び路面の不具合の改善に関する要望が多く寄せられている。
要望や相談があった場合には直ちに現地を確認して、設置者へ指導を行ったり修繕を実施するなど適切な対応に努めている。

Q.
1㎞スクエア内の幹線道路の歩道幅は十分な幅が確保できているとの認識なのでしょうか。また、歩道幅の2m以上という基準はどのような理由で決められているのでしょうか。

――――歩道幅は道路構造令を準用した岡山市道路構造等条例において車椅子同士がすれ違うことを考慮して最低2メーター以上と定めている。
1㎞スクエア内の幹線道路の歩幅については、自転車の通行も多いことから最低3メートル以上確保する必要があると考えている。
現在自転車レーンの整備などを進め歩行者と自転車が安全に通行できるよう努めている。

【活動報告2017】6月定例議会①「歩道橋の有効活用 について」

交通事故防止のために1959年に、愛知県で初めて歩道橋が設置された。
全国では、老朽化などの理由で撤去される事例もあるが、岡山市は依然として車社会であり、児童の通学等に活用されている現状を見ると、今なお有益な存在だといえる。
修繕にはコストがかかるため、全国ではネーミングライツのシステムを導入しているところが多数ある。

Q.
ネーミングライツを政令市岡山でも取り入れてはどうでしょうか。

――――都市整備局としてはどちらかというと前向きではない。
理由として屋外広告物条例で歩道橋自体広告として使ってはいけないとある。

歩道橋の整備はかつての交通事故防止の目的だけではなく、人にやさしい交通の整備、美しい町並みの整備、広報の一翼を担うなど有効な活用ができるのではないかと考えます。

【活動報告2017】多様性尊重社会の実現調査特別委員会

 多様性尊重社会の実現調査特別委員会は、「個人としての多様性が尊重され、やさしく暮らしやすい社会実現に関する調査」及び「LGBTや難病等の正しい理解と意識改革に向けての調査」を行うため設立されました。
 まず当局からLGBT、難病等の施策など、本市の現状報告を受け委員間で協議した結果具体的な調査の成果を上げるためにはテーマを絞る必要があるということで意見が一致しました。
 なかでもLGBT等、セクシャルマイノリティ(以下「当事者」という)については近年マスコミなどのメディア報道も増えてはいますが当事者が置かれている状況は十分理解されているとは言えず、この問題を切り口として多様性のある社会実現に向けての調査を進めることとしました。
 なぜなら「性」はまさに「多様」であり、その悩みや課題はまだ表面化していないものもあるため画一的な制度や対応では十分ではないことが分かってきたからです。
 本市の「人権問題に関する市民意識調査報告書」(平成27 年1月発行)でも『岡山市において特に取り組むべきと思われる人権課題は何ですか。』という質問に対しLGBTに関する人権問題に特に取り組むべきと約20%の市民が回答しており関心も高まりつつあります。
 市民協働による性的マイノリティを対象としたアンケートやリーフレットも完成し正しい理解に向けた取り組みがはじまっています。しかし当事者、特に子どもたちの置かれた状況はアンケート結果にも十分表れていない可能性もあるため具体的かつ早急な対応が必要だと考えています。

 よって、これらの課題を身近な問題として市民と共有し、継続的な取り組みを行っていくために、新たに多様性尊重社会の実現調査特別委員会の設置がなされました。これにより多様性に悩んでいる市民・住民が少しでも暮らしやすくなって頂ける岡山市を目指します。

大切な4項目

一人で悩んでいる子どもたちのために――相談につながるきっかけを

学校等に性の多様性についてのポスター掲示
図書室などに小学生、中学生等それぞれに向けた性の多様性に関する本を集めて紹介 (一冊の本があるだけで、救われる子がいます。)

広報や研修――周囲が知ることの大切さ

全職員に向けた性の多様性についての研修等を継続的に開催すること
性の多様性に関する取り組みの中心的な役割を果たす拠点をつくること

新たな制度――パートナーシップ制度の導入について

有効であるが法的な効果はなく一つの制度で性の多様性の問題がすべてカバーできるわけではない
最終的には法整備が必要だと思われるが岡山市の権限の範囲内でできることは検討すべきである

医療機関等との連携

医療問題、法律問題の実務者などとの定期的な交流や情報交換の場の設定

同性カップルの悩みの一つとして手術の同意や臨終の場面の立ち会いができないことなどがあるが実際は各医療機関内部だけで判断している状態である

全職員に向けた性の多様性についての研修等を継続的に開催すること
性の多様性に関する取り組みの中心的な役割を果たす拠点をつくること



やない弘 岡山市議会議員候補 選挙戦9日目 !!最終日!!

本日4/11の20:00をもって、
怒涛の9日日間の遊説が終わります。

IMG_5250
今日は、美代子夫人と一緒に最後のお願いに奔走しています!
IMG_5251
岡山の未来を!
子どもたちの明日を!

熱く熱く語っています!

~街頭演説のお知らせ~
《場所》
岡山駅前ビックカメラ前
《時間》
16:45-17:15
《服装》
出来れば黄色い服
もしくは、
黄色いカバンやその他ワンポイント

 

~マイク納めのご案内~
《場所》
やない弘事務所

《時間》
19:45から

ぜひお集まりください!!

 

総決起集会 @大元小学校体育館

総決起集会を行います。

やない弘の決意を体感しに来てください。

日時:4/8(水) 19:00~20:00
場所:大元小学校 体育館

※併せて当日のボランティアスタッフも募集しています。
設営、駐車場誘導等
ご協力よろしくお願いします。

自民党 政策宣伝

 

おはようございます!

やない弘 は今日も愛する岡山の為、

精力的に活動します!!

 

本日3/14(土)、15時から17時の間

自民党 政策宣伝カーあさかぜ号に乗車し、

天満屋前アリスの広場

駅前ビックカメラ前

などでの演説をさせていただきます。

 

応援お待ちしています!!

image

やない弘事務所開きのお知らせ

輝く市政へ果敢に挑戦!

岡山市の皆様、ますます御隆昌のこととお喜び申し上げます
平素は格別のお引き立てに預かり有難く厚く御礼申し上げます
さてこのたび「やない弘後援会事務所」を開設いたしますこととなりました
つきましてはご多用のことと存じますが、ご臨席賜りますようご連絡申し上げます。

場所

やない弘後援会事務所

岡山市北区大元1丁目1-29

日時

平成27年2月15日(日)

  • 9:00 開会挨拶 やない弘後援会長 山本泰久(代読)
  • 9:03 来賓挨拶 衆議院議員 逢沢一郎 様
  • 9:06 来賓挨拶 岡山市長 大森雅夫 様
  • 9:09 来賓挨拶 衆議院議員 山下貴司 様
  • 9:12 来賓挨拶 岡山市議会議員 浦上雅彦 様
  • 9:15 来賓挨拶 岡山県議会議員 小倉弘行 様
  • 9:18 来賓挨拶 大元婦人会 安井 様
  • 9:21 来賓挨拶
  • 9:24 激励挨拶 やない弘選対隊長 秋山裕一
  • 9:27 来賓紹介 祝電披露
  • 9:31 激励挨拶 選対を代表して 北川あえ
  • 9:34 決意表明 候補者 やない弘
  • 9:37 事務局お願い 上田泰輔
  • 9:40 ガンバロー 永野ただのぶ
  • 9:42 閉会